企業理念

人との和を大切に、
水処理薬品を通じて
未来に続く
安心感や信頼感を伝えたい。

トップメッセージ

国内の上下水道事業は施設の老朽化が進み、改築・更新の必要性が高まる一方で、
多くの事業体は財政難や技術者不足といった深刻な課題を抱えています。
その解決策のひとつとして民間企業の力を積極的に活用する
PPP(官民連携)事業が期待され、実施されています。
PPP事業の一環として浄水場や下水処理場の運転管理を民間に包括的に委託する動きが活発化する中、
運営面でも処理工程で使用する薬品類の最適化が求められています。
われわれは環境事業に関わるグループの一員として、
真のパートナーとなり得るメーカーと現場の改善(未来)を願うユーザーとを結ぶ架け橋となり、
ますます多様化するお客様の声にお応えするため、
きめ細かで新しいサービスとともに最適な水処理薬品を継続的にご提供してまいります。
今後も、皆様からの一層のご支援・ご助力を賜れれば幸いに存じます。

代表取締役社長 五味保人

企業概要

 
ハイブリッドケミカル株式会社
/ Hybrid Chemical Co.,LTD
所在地
東京都江東区佐賀1-3-7 
月島機械永代ビル
連絡先
  • ●電話番号:03-5809-8121
  • ●FAX:03-3820-7001
 
代表取締役社長 五味 保人
業務内容
  • ●工業用薬品・燃料等の販売
  • ●水質に関する技術検討
  • ●機器・部品販売、
    その他上記に付帯する事業
資本金
40,000,000円
出資者
 
平成26年4月1日
事業の
 
  • ●マスメリットによる薬品価格
    競争力の向上
  • ●幅広い商品ラインナップの構築
許可登録
  • ●毒物劇物一般販売業
    (江東区 第3108140342)
  • ●石油販売業(3-13-0-10324)
  • ●高圧ガス販売事業
    (26環改保高第6032号)

アクセス

  • ●東京メトロ東西線・都営大江戸線/
    「門前仲町駅」(3番出口)より徒歩10分
  • ●都営バス 東京駅丸の内北口/
    [東22]錦糸町駅行きより「佐賀一丁目」